2012.7.13

中尾ひろ子 Hiroko Nakao
“Views of Life” by curated Reiko Tomii

中尾ひろ子が、ニューヨークで開催されるグループ展に参加いたします。

●オープニングレセプション
2012年7月19日(木)18:00 – 20:00

[ 会期 ]
2012年7月19日(木) – 8月18日(土)
営業時間:11:00 – 18:00 定休日:月

[ 会場 ]
hpgrp GALLERY NEW YORK
529 West 20th St. 2W, New York NY 10011

>>詳しくはこちら

TOP ↑

2012.7.11

中尾ひろ子 Hiroko Nakao
「Curiouser and curiouser -少女の鍵-」

中尾ひろ子が、インスタレーション形式での個展を開催いたします。

●オープニングレセプション
2012年7月13日(金)19:00 – 21:00

[ 会期 ]
2012年7月13日(金) – 8月9日(木)
営業時間:平日11:00 – 21:00、日・祝日11:00~20:00

[ 会場 ]
H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F

>>詳しくはこちら

TOP ↑

2012.7.10

高松次郎 Jiro Takamatsu
「日本現代美術の巨匠たち-1960年代~70年代を中心に」

「ART OSAKA 2012」の特別展にて、高松次郎の作品が展示されています。

[ 会期 ]
2012年6月27日(水)- 7月11日(水)
営業時間:11:00 – 19:00

[ 会場 ]
中之島デザインミュージアム de sign de >
大阪府大阪市北区中之島 5-3-56 中之島バンクスEAST
TEL: 06-6444-4704

>>詳しくはこちら

TOP ↑

2012.7.4

Jiro Takamatsu
“Smashing of Everything” Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku

[Installation view]

■Solo Exhibition
“Smashing of Everything”
Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku, (Tokyo)
June 6 – July 4, 2012

artist: Jiro Takamatsu


































TOP ↑

2012.7.4

高松次郎 Jiro Takamatsu 
“この七つの文字”

Yumiko Chiba Associates viewing room shinjukuは、
7月7日(土)より、高松次郎の個展「この七つの文字」を開催いたします。






上:“日本語の文字(この七つの文字)”1970 年、オフセットリトグラフ、紙、72.8×51.0cm

下:“英語の単語(THESE THREE WORDS) ”1970年、オフセットリトグラフ、紙、78.5×54.4cm

(C)The Estate of Jiro Takamatsu, Courtesy of Yumiko Chiba Associates


——————————————————————————————————-
これは、ただ『この七つの文字』という文字が刷られているだけの、
一見変りばえのしない作品なのだが、よく見ていると迷路への深い通底口を
もっていることがわかるのだ。つまり、この七つの文字というのは、文字通り、
七つの文字から成っている。
そして、それ以外の事物の代替として存在しているのではないのである。
(中略) 高松次郎の、この版画の場合、文字はそれ自体で一つの宇宙として
完成しており、事物の介在する余地は全くないというところが面白いのである。
(寺山修司『さかさま博物誌青蛾館』より)
——————————————————————————————————-

1960年代末から1970年代前半にかけて、文字や数字を使い、
対象と意味との関係性や不在性を問う作品を制作した高松次郎。
本展では、紙の上に現された文字以上の意味を排除し存在させることを目論んだ作品『この七つの文字』をはじめ、
高松次郎の概念的な作品を中心に展示いたします。ぜひご高覧ください。


We are pleased to present a solo exhibition ” These Seven Letters ” by Jiro Takamatsu, from July 7 (Sat) to July 28 (Sat), 2012, followed by the first period of his exhibition from June 6 to July 4, 2012
——————————————————————————————————-
Among letters, “letter” is the only “letter” that does not fall into self-contradiction.
( Excerpt from “The Expanding World Prjoect”, P.95)

Among words, “word” is the only word that does not fall into self -contradiction.
(Excerpt from “The Expanding World Project”, P.144)

Jiro Takamatsu
——————————————————————————————————-

Jiro Takamatsu produced works, from the end of the ’60s to the first part of ’70s, where he questioned the relationship and absence between an object and its meaning.
There is a series of his works at the beginning of ’70s in which Takamatsu used letters and numbers to exclude image and materiality from medium and meant to have a presence of absent nature (equal to reality) on the paper.
Examples from this series, “Japanese Letters (These Seven Letters) ” and “English Words (These Three Words) “, as well as his mainly conceptual works will be presented in the exhibition.




■会期 / Dates
2012.7.7(sat)- 7.28(sat)
OPEN:12:00-19:00 CLOSE:Sun、Mon、National Holidays

■会場 / Venue
Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-32-6 パークグレース新宿#206
Tel: 03-6276-6731

■クロージングイベント / Gallery Talks – Closing Event
高松次郎研究冊子『Jiro Takamatsu Critical Archive』の執筆者4 名と千葉由美子(Yumiko Chiba Associates 代表)による
トークイベントを、展覧会最終日に開催いたします。
日時: 2012 年7 月28 日(土) 18:00-19:30
出席者: 沢山遼×野田吉郎×桝田倫広×森啓輔、 モデレーター:千葉由美子(Yumiko Chiba Associates 代表)
※参加費無料

This event will be held on the final day of the exhibition with the four authors of the Jiro Takamatsu’s research book “Jiro Takamatsu Critical Archive”.
July 28 (Sat) 18:00 – 19:30 By Ryo Sawayama, Yoshiro Noda, Tomohiro Masuda, and Keisuke Mori
Moderator: Yumiko Chiba, Representative of YCA
*Entrance, free of charge



TOP ↑

2012.6.23

高松次郎研究冊子
『Jiro Takamatsu Critical Archive』

このたび、Yumiko Chiba Associates は、若手美術評論家4 名による高松次郎研究冊子『Jiro Takamatsu Critical Archive』を、部数限定で刊行いたしました。
高松次郎の思考および作品を、様々な視点から論述した4 冊です。
ぜひご高覧ください。




■概要
執筆者:沢山遼、野田吉郎、桝田倫広、森啓輔
体裁:B5 版、本文24 頁、モノクロ、特別BOX 入り(執筆者各1 冊、計4 冊)
発行:ユミコチバアソシエイツ 2012 年6 月6 日
部数:300 セット限定
販売価格:100 セットまで特別初回価格2,100 円(税込)、以降2,625 円(税込)
協賛:㈱ヒューリスティック http://www.heuristic.com/


■内容
vol. 1 「繋辞なき反復─高松次郎の非=命題」 沢山遼
vol. 2 「高松次郎《の》アリバイ崩し」 野田吉郎
vol. 3 「装置としての作品─高松次郎の《点》/《紐》シリーズ再考」 桝田倫広
vol. 4 「高松次郎「単体」と「複合体」の間─境界に揺らぐ波」 森啓輔


■ Jiro Takamatsu’s research book “Jiro Takamatsu Critical Archive”
Authors: Ryo Sawayama, Yoshiro Noda, Tomoshiro Masuda and Keisuke Mori
Format: A5, 24 pages, monochrome, a boxed set with four books, one by each author
Published: Yumiko Chiba Associates, June 6, 2012
Number of copies: 300 sets
Price: Each of the first 100 sets will be sold for \2,100
(tax inclusive, after the 101th set the price will be \2,625 )
Sponsored by K.K. Heuristic http://www.heuristic.com/

TOP ↑

2012.6.20

新美泰史 Taishi Niimi
個展「巨大な巨大な巨大な無関心」

新美泰史が名古屋Gallery HAMにて個展を開催します。

[ 会期 ]
2012年6月16日(月)-7月28日(土) ※日・月・祝日休廊
開館時間:13:00-19:00

[ 会場 ]
Gallery HAM

>>詳しくはこちら

TOP ↑