山本渉 Wataru Yamamoto
個展 「春/啓蟄」

2014年7月25日(金)より、Yumiko Chiba Associates viewing room shinjukuでは、山本渉の個展「春/啓蟄」を開催致します。


2014 (C)Wataru Yamamoto, Courtesy of Yumiko Chiba Associates


写真を媒体に多岐に渡る作品展開をしてきた山本渉は、熊野古道の原生林の中でセルフポートレートを撮影した「線を引く」、植物に高周波・高電圧をかけその放電により発生した光を記録した「光の葉」「プラタナスの観察」、男性用の自慰道具の内部に石膏を流し込み型取りした立体物を撮影した「欲望の形」など、いくつかのシリーズをほぼ同時期に展開してきました。その作品ごとに異なる技法的試みは、既存の写真の枠組みにとらわれずに空間、物質、思想、文明そして自己の、厚みのある記録を行うためのバリエーションであり、時代や文化によって多様に変化する自然という概念に対して改めて”とる”(撮る/取る/採るetc..)ことについて考えねばならないとする作家の強い姿勢が見てとれます。

光/熱の源泉である太陽がもたらす自然現象を、皮膚感覚のように直に捉えようと試みた本作は、視覚的に非常に美しいものでありながら、そこに収斂すること無く天為と人為の狭間にあるものを鑑賞者に問いかけます。本展では2014年の冬から春にかけて撮影されたものから約10点を選び、展示致します。

尚、今回の個展に合わせ、山本渉と写真家/著述家・港千尋氏によるトークイベントを開催致します。

■会期
2014年7月25日(金) – 8月23日(土)
open: 12:00-19:00 closed: 日・月・祝日

■会場
Yumiko Chiba Associates viewing room Shinjuku

■トークイベント
山本 渉×港 千尋(写真家/著述家)
2014年7月26日(土) 18:00-19:30 *事前予約制
【お申し込み方法】 件名「山本トークイベント」、お名前、電話番号をご明記のうえ、event@ycassociates.co.jp まで、 メールでお申し込みください。
*1 通につき 2 名様までお申し込みいただけます。その際は 2 名分とご明記ください。
*定員(20 名)になり次第、受付を終了いたします。 *ギャラリーからの返信メールが届かない場合は、営業時間内にお問合せください。

■オープニングレセプション トークイベント終了後、同会場にてオープニングレセプションを開催いたします。

Press Release(Jp)→

———————————————————–

Wataru Yamamoto ”Spring”

July 25 – August 23, 2014
Opening Hours: 12:00 – 19:00 (Closed on Sunday, Monday, National Holiday)
Closed: August 10 – 18, 2014
Venue: Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku

Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku is pleased to present, from July 25, 2014, a solo exhibition
Spring by Wataru Yamamoto.

Wataru Yamamoto has featured his various works through the medium of photography: “Drawing a Line,” a self-portrait in the primeval forest of Kumano Kodo, Wakayama; “Leaf of Electric Light” and “Plane Tree Observations,” where he recorded the lights generated by plants discharged with high frequency and high voltage; and “Form of Desire,” a solid object made by pouring plaster into a man’s masturbation tool and molding it. Yamamoto has presented each of these works almost during the same period. His technical attempts differ in each piece, showing variation and making a profound mark of space, material, ideas, civilization and self beyond the conventional frame of photography, and reflecting his strong will to seek what it means to take a photograph of nature, capture and pick from nature, an act which varies depending on the period or culture.

The works on display attempt to capture as a direct sensual experience the natural phenomena brought by the sun, which is the source of light and heat. Though visually beautiful, they do not end there but question the viewers about the boundaries of what is natural and human. In this show, we will exhibit approximately 10 pieces, selecting from those works which were produced from winter through spring in 2014.

Gallery Talk will be held with Wataru Yamamoto and Chihiro Minato, photographer and art critic along with the exhibition.

■ Gallery Talk
With Wataru Yamamoto, Photographer and Chihiro Minato, Photographer/Writer
Saturday, July 26, 18:00-19:30; booking required.
For booking, send an email with your name, address, and telephone number to event@ycassociates.co.jp

Press Release(En)→