アサノエイコ・山本尚志 二人展
「poison and small huts」



2017年1月12日(木)より、Yumiko Chiba Associates viewing room shinjukuにて、アサノエイコ・山本尚志二人展「poison and small huts」を開催いたします。

本展は、書家・山本尚志のキュレーションのもと、書道を国内外のコンテンポラリーアートシーンに対して訴求することを目的とした、八人の書家たちによる全三会場で開催される連続企画『現代アート書道の世界』の第一弾となります。

アサノエイコは、アクリル絵具や水彩カラー筆ペンを用い、まるで絵を描くかのごとく「書」を書きます。「毒」や「鬱」などのネガティヴな文字を、その形態を維持しつつも可愛らしいキャラクターのように書く独特の表現は、一筋縄ではいかない複雑な現代社会の返照となって私たちの眼前に現れます。
山本尚志は、文字を書くだけではなく、自身の基準をもってその文字の概念を図形化(記号化)し、文字と一緒くたに支持体の上に展開します。その光景にどこかユーモアを感じつつも、私たちはそれが果たして三次元(空間)なのか二次元(平面)なのか、文字なのか絵なのか、美なのか醜なのかという様々な問いに揺さぶられることになるのです。

これら両者に共通することは、書道のアイデンティティーの境界線を意識しながらも従来の概念を「ズラす」ことにあります。文字を書くということが前提とされる書道の制約を逆説的に利用しつつ、自覚的にその制約の先を目指そうとする試みは、鑑賞者を新たな地平に導いてくれることでしょう。この機会に是非ともご高覧ください。

■二人展
アサノエイコ・山本尚志 二人展 「poison and small huts」
会期:2017年 1月 12日(木)– 1月 25日(水)
営業時間:12:00-19:00 定休日:日、月、祝日 
会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku
※レセプション パーティ:1月 14日(土)18:00 – 20:00

プレスリリース>>

■関連情報
連続企画『現代アート書道の世界』
本展の他、山本尚志キュレーションによる以下の展覧会を開催致します。

特別協力
伊藤忠青山アートスクエア
新宿髙島屋美術画廊

「書の未来展」
会期:2017年 1月 17日(木)– 1月 25日(水)会期中無休
営業時間:11:00-19:00 
入場料:無料 
会場:伊藤忠青山アートスクエア(東京都港区北青山2-3-1 シーアイプラザB1F)
<関連イベント>
公開制作パフォーマンス「鳴サイクロン and とうふ」(入場無料)
出品作家ハシグチリンタロウ、山本尚志による競演ライブパフォーマンスを行います。
日時:1月17日(火)12:00~13:00
会場:伊藤忠青山アートスクエア

詳しくは>>


「現代アート書道の世界」
会期:2017年 2月 15日(水)– 2月 27日(月)会期中無休
営業時間:10:00~20:00(平日・日曜日)、10:00~20:30(金・土曜日)、最終日は16:00まで
入場料:無料
出展作家:沢村澄子、宮村弦、湯上久雄、山本尚志、(特別展示 井上有一) 
会場:新宿髙島屋美術画廊(東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号 新宿タカシマヤ10F)

詳しくは>>



■書籍情報

山本尚志 2004-2016作品集『フネ』
書:山本尚志
撮影:坂本淳 小田康平
デザイン:原耕一(TROUT)
発行者:佐藤辰美
発行所:株式会社大和プレス
発売元:YKG publishing
仕様:B5変形、112頁
2016年12月17日 初版第1刷発行 
※ ご購入は、全国の書店、もしくはYCAオンラインストアにて
http://ycassociates.thebase.in/items/5024323


作品集『ミライショドウ』
書:アサノエイコ 森本順子 日野公彦 ハシグチリンタロウ 湯上久雄 宮村弦 沢村澄子 山本尚志
デザイン:原耕一(TROUT)
撮影:小田康平
発行者 佐藤辰美
発行所 株式会社大和プレス
発売元 YKG publishing
2017年1月20日 初版第1刷発行
※ 販売情報は、準備が出来次第お知らせ致します。

-

■ Eiko Asano / Hisashi Yamamoto – Exhibition of Two Artists
“poison and small huts”
January 12 (Thur) – 25 (Wed), 2017
Venue:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku
*Closed on Sundays, Mondays, National Holidays
Reception Party: January 14 (Sat), 2017 18:00 – 20:00

Press Release (En) >>

Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku is pleased to present from January 12, 2017, an exhibition of two artists poison and small huts by Eiko Asano and Hisashi Yamamoto.

This exhibition is the first installment of a project series, “Modern Art: World of Calligraphy” by the eight calligraphers, which is curated by Hisashi Yamamoto and held in three places. These calligraphers are aiming at appealing their calligraphy works to the contemporary art scene at home and abroad.

Eiko Asano writes calligraphy as if painting a picture, using acrylic paint and watercolor calligraphy pen. She writes the negative letters in kanji, “doku [poison]” and “utsu [depression]” as a lovely character, keeping their forms. Such unique expression of hers are shown to us, reflecting the complex modern society which is never easy to deal with.

Hisashi Yamamoto does not only write letters, but diagrammatizes (symbolizes) their concepts based on his own standard, and expresses them on support with letters. While the representation has something to make us smile, we are moved with various questions; whether his works could be three-dimensional (spatial) or two-dimensional (plane), letters or pictures, beauty or ugliness.

At all events, these two artists have something in common; their attitude is “to shift” the conventional concept of calligraphy although being aware of the boundary of calligraphy’s identity. They paradoxically take advantage of restrictions imposed on calligraphy which basically requires writing letters, moreover, they consciously try to go beyond the restrictions, which will certainly lead the viewers to an unknown area of calligraphy art.


■ Related Information – Project Series “Modern Art: World of Calligraphy”
*The following two exhibition will be held, curated by Hisashi Yamamoto.

“Exhibition of the Future of Calligraphy”
January 17 (Tues) – 25,(Wed), 2017, 11:00 – 19:00
Venue: ITOCHU AOYAMA ART SQUARE CI Plaza B1, 2-3-1, Kita-Aoyama, Minato-ku, Tokyo TEL & FAX: 03-5772-2913
Participating artists: Eiko Asano, Sumiko Sawamura, Rintaro Hashiguchi, Kimihiko Hino, Gen Miyamura, Junko Morimoto, Hisashi Yamamoto, Hisao Yugami (special exhibition:Yuichi Inoue)
*Open every day
*Admission free

For further information>>


“Modern Art: World of Calligraphy”
February 15 (Wed) – 27 (Mon), 2017
10:00 – 20:00 (Weekday/Sunday), 10:00 – 20:30 (Friday/Saturday), till 16:00 on February 27
Venue: Takashimaya Shinjuku Art Gallery, 10th Floor, Takashimaya Dept. Store
5-24-2, Sendagaya, Syibuya-ku, Tokyo
Participating artists: Sumiko Sawamura, Gen Miyamura, Hisao Yugami, Hisashi Yamamoto (Special exhibition by Yuichi Inoue *undecided)
*Open every day
*Admission free

For further information>>

-
■ Publication Information


“Fune”
Designed by Koichi Hara, TROUT
Published by Tatsumi Sato
Publisher: K.K. Daiwa Press
Distributed by YKG publishing
B5, 112 pages
The first edition was published on December 17, 2016

“Collection of Works Miraishodou”
Written by Eiko Asano, Junko Morimoto, Kimihiko Hino, Rintaro Hashiguchi, Hisao Yugami, Gen Miyamura,
Sumiko Sawamura & Hisashi Yamamoto
Photographed by Kohei Oda
Designed by Koichi Hara, TROUT
Published by Tatsumi Sato
Publisher: K.K. Daiwa Press
Distributed by YKG publishing
The first edition will be published on January 20, 2017