若江 漢字 Kanji Wakae
“鏡界 — 転覆と反転” ”Domain of Mirror – Downfall & Turnover”

若江 漢字 個展  “鏡界 — 転覆と反転”


《二人》 2012、アクリル/キャンバス、60.7×80cm (C)Kanji Waka

2013年9月28日(土)より、Yumiko Chiba Associates viewing room shinjukuにて、
若江漢字の個展“鏡界—転覆と反転”を開催いたします。

若江漢字は、1970年代より、一貫して認識と知覚との関係を再考させる作品を制作してきました。若江作品にみられる「写真」「彫刻」「絵画」「インスタレーション」といった多彩な表現の遷移の根底には、常に固定化された認識に対する問いがあり、現実との差異を端緒に、見る者に思考を促しています。

本展では、新作の絵画および写真作品、ならびにインスタレーション作品を展示いたします。あわせて1970年代に制作された作品もご紹介する予定です。美術を通して世界との関係を認識しようとする作家の態度の一片を垣間見ることができるでしょう。ぜひご高覧ください。

尚、今回の個展の開催に合わせ、若江漢字と美術批評家・沢山遼氏によるトークイベントを開催いたします。また、沢山遼氏が若江漢字の作品について論述した冊子も刊行いたします。合わせてご案内申し上げます。

■会期
2013年9月28日(土)-11月2日(土)12:00-19:00(休:日、月、祝日)

■会場
Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku

■トークイベント 「若江漢字×沢山遼(美術批評)」
2013年9月28日(土)18:00-19:30
会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku
※事前申込制、参加費:若江漢字研究冊子(通常価格¥800)付き、特別価格¥700

【お申し込み方法】
件名「若江トーク」、お名前、電話番号をご明記のうえ、event@ycassociates.co.jpまでメールでお申し込みください。
*定員(25名)になり次第、受付を終了いたします。
*ギャラリーからの返信メールが届かない場合は、営業時間内にお問合せください。


■オープニングレセプション
トークイベント終了後、同会場にてオープニングレセプションを開催いたします。

Press Release(JP)


Kanji Wakae
Domain of Mirror – Downfall & Turnover

September 28 (Sat) – November 2 (Sat), 2013   
Venue: Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku
Gallery Talk & Opening Reception: September 28 (Sat), 2013


We are pleased to present a solo exhibition of works by Kanji Wakae Domain of Mirror – Downfall&Turnover
from September 28 (Sat), 2013 at Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku.

Kanji Wakae has been consistently producing works since 1970s which ask you to reconsider the relation between recognition and perception. In Wakae’s works, a transition of different kinds of expressions, such as “photograph”, “sculpture”, “drawing” and “installation”, can be seen. There, at the root of it, is always the question about preconceived notions of the world and he reminds his works’viewers to think what is recognition by the gap from reality.

In this exhibition, Wakae’s latest drawings, photographs as well as installation will be featured. In addition to them, his works from 1970s will be presented. A part of Wakae’s attitude, which attempts to recognize a relationship with the world through the art, will be observed.

■ Gallery Talk
Saturday, September 28, 2013, 18:00 – 19:30 at Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku
With Kanji Wakae & Ryo Sawayama, Art Critic
* Booking required. For detail, please send an e-mail to event@ycassociates.co.jp .

■ Opening Reception
Will take place after the Gallery Talk.

■ Related Information
* Two booklets will be published by Yumiko Chiba Associates on the occasion of holding the exhibition as below:
Ryo Sawayama, Kanji Wakae ‘Domain of Mirror – Downfall & Turnover
From the gallery talk in “To the 1970s The Turning Point of Photography & Art Copyright, Reflection and
Projection” edited by Yuri Mitsuda (who planned the exhibition)

* We will participate in TOKYO PHOTO 2013, the biggest photography fair in Asia (September 27 – 30, 2013, at Zojo-ji Temple, Tokyo)

Press Release(EN)