Summer Exhibition Vol.2
山本尚志 Hisashi Yamamoto “flying saucer”


©Hisashi Yamamoto, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

2016年8月31日(水)より、Yumiko Chiba Associates viewing room shinjukuにて、Summer Exhibition Vol.2 山本尚志個展「flying saucer」を開催いたします。
幼い頃より書に親しんできた山本は、東京学芸大学で書道を学ぶなか井上有一の作品と出会い、そしてその後美術評論家の海上雅臣氏をはじめとする様々な人々との交流を通して、自らの書のスタイルについての模索をしてきました。
『「書の作品に何が書かれているか」ということについては、それほど大した問題ではないと思っている。』と本人が語るように、モチーフ(文字)そのものの持つ意味性よりも、そのモチーフ(文字)がどのように表現されているのか、作品それ自体が生き生きとしているのかしていないのか、面白いのか面白くないのかにひたすら拘り、一貫した姿勢で精力的に作品制作を続けています。
本展は、「はいざら」及び「みずうみ」をモチーフとした新作を数点ずつ展示予定です。この機会に是非ともご高覧ください。


プレスリリース(JP)>>

Summer Exhibition Vol.2
■個展
「flying saucer」
2016年8月31日(水)- 9月3日(土)
営業時間:12:00-19:00 定休日:会期中無休
会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku(東京)

■クロージングパーティ
2016年9月3日(土) 18:00 – 20:00
会場:Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku(東京)




Hisashi Yamamoto “flying saucer”
August 31 (Wed) – September 3 (Sat), 2016
Opening Hours: 12:00-19:00
Venue: Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku


Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku is pleased to present from August 31, 2016, a solo exhibition flying saucer by Hisashi Yamamoto as Summer Exhibition Vol. 2.

Hisashi Yamamoto was fond of calligraphy since he was a child and came across Yuichi Inoue’s works while learning calligraphy at Tokyo Gakugei University. Then he has continued seeking after his own calligraphy style through mingling with various people including Masaomi Unagami, Japanese art critic.
Yamamoto mentions, “for me, ‘what is written in a calligraphy work’ is not such a big issue”. So he earnestly adheres to how the motif (character) in his work is written and whether the work itself is vivid or not, interesting or not, rather than what the characters mean, and keeps working energetically, maintaining a consistent stance.
This exhibition is scheduled to show a few each of his new works with a motif of “Haizara [Ash tray] ” as well as “Mizuumi [Lake]”.

Press Release(En)>>

■Closing Party
September 3 (Sat), 18:00-20:00